子供達に果物を

子供に喜んでもらえる果物

我が園では果物をもっと子供達に食べて貰いたいという想いから児童養護施設などへの果物の寄贈を始めました。

子供の7人に1人が貧困という国

びっくりしました。知らなかったです、子供の7人に1人が貧困というのは日本です。

 

衣食住などの生活ができないレベルの貧困状態の子供はそうは多くないらしいのですが今の大多数の方が当たり前と思っている生活が出来ない子供が7人に1人ということです。また、大人一人の世帯では過半数の子供が貧困で先進国で最悪の水準らしいです。

 

そんな子供たちは果物を満足に食べることが出来るのでしょうか?

 

私にも子供がいます。農家の子供だから新鮮で美味しい果物を自由に食べることが出来ます。

でもそれが出来ない子供達もいると思うと悲しく思いました。

 

子供の時に果物を食べる習慣や美味しい思い出が無いと彼らが大人になって

その子供達もきっと果物から遠い生活になってしまいます。

 

私は果樹農家として何か出来ないかと思い子供達への果物の寄贈を始めました。

一緒に果物を届けるお手伝いをしてくれる方お願いします!

食べ物に困ってる人がいるのと同じくらい日本では食料を捨ててます。

なんじゃいそれは!?ですよね。

多く持ってる人が持ってない人に少し分けるくらいでもっと社会は良くなると思いませんか?我が家は果物を多く持ってますから子供達に分けます。

 

 

 

個人の想いやボランティア精神だけでは正直限界があると感じています。だからこの活動を続けるために一事業体として取り組もうと考えています。共感して下さり時間を少し分けて頂ける方よろしくお願いします。農作業体験をしたい方、自然の中で緑に触れリフレッシュしたい方、自分の子供に食べ物に触れさせたい方、一緒に果物を子供達に届けませんか?

職業体験
中学生農業体験
ぶどうの袋に絵
りんご摘果体験

お手伝いして頂いた分の一部を子供達への寄贈に使わせていただき、お手伝い頂いた分をお礼として果物を送らせて頂きます。

 

我が家は5月~7月がありがたいのですが年中何かとありますので是非お気軽にご連絡ください!

 

お問い合わせはこちらから