夏ばて熱中症予防に最適プラム「サマービュート」

サマービュート すもも

我が家では7月下旬に収穫を迎えるプラム「サマービュート」です。梅雨が明け一気に暑くなるこの季節に食べてもらいたい品種のひとつです。

 

プラムの皮や種の周りの酸味は夏ばて熱中症予防に必要なクエン酸を多く含みます。

この時期暑くて料理を作るのが大変でついついコンビニのお弁当や塩分の多いものを食べてしまう方に余分な塩分の排泄を助けるカリウムも多く含まれます。また、妊娠中の方に特に必要な葉酸も多く含まれますのでプラムは

この時期に欠かせないお勧めの夏果実です。

栄養価だけじゃない美味しさ

プラムを食べてもらいたい理由は栄養価だけではございません!

この「サマービュート」は味も抜群です。

 

平均糖度はなんと18度。プラムの中でも高いほうでぶどうと同じくらいの糖度なんです。果実の皮には酸味がしっかりあって濃厚な味わいのプラムです。

 

また大きさも200グラム前後で食べ応え十分です。今年採れたものでは250グラム越えのものありました。

サマービュートが店頭に並ばない残念な理由

こちら収穫適期のサマービュートです。見ての通りマダラな色づきです。残念な事に他のプラムと違い太陽の光に当ったところだけ赤くなるんです。まったく美味しそうに見えないですよね。。

また色が付いていない分、葉の擦れや実と実が当っただけですぐ痕がついてしまいます。実にはなんら問題ないのですが見た目で擦れ痕って美味しそうに見えないですよね。。。

サマービュートは山梨で作られた品種なのですが生まれ故郷でも栽培する方が減っていっているそうです。こんなに美味しいプラムなのにかわいそうな品種なんです。プラムも男も見た目より中身!という方、是非一度ご賞味下さい。私も栽培者としてサマービュートが皆様に愛されるプラムになるよう努力していきたいと思います。