カテゴリ:子供に



娘のお手伝い
作業日記 · 2021/04/12
ちまたでは桜が見ごろな中、我が家ではプラムの花が真っ盛りです。 実が付くかどうかの一番大切な仕事の受粉作業です。 花の時期や天候のタイミングで明日にはずらせない作業です。 娘も保育園が休みでどこか遊びに連れてってあげたいのですが、家族総出で畑作業です。 娘も「美味しくなーれ!美味しくなーれ!」とお手伝いしてくれました。

いちご狩りをしてきました。長野県千曲市あんずの里アグリパーク
のーかの休日 · 2021/04/01
長野県の更埴インターを降りて車で10分のところにあんずの里アグリパークがありそこでいちご狩りをしてきました。 我が家からは高速道路使って40分くらい、家族で遊びに行くにはちょうどいいくらいです。 料金は大人一人1500円(時期により違う)、三歳以下は無料。品種は人気の章姫です。 期間は12月~6月くらいまで営業しているそうです。

食育 · 2020/02/22
子供に何を習わせたらいいか? 親の希望もあるだろうし子供のやりたい事もあります。今は子供に習い事をさせようと思ったら様々な物があると思うのですが、これからに必要な事を学ぶには家庭で料理(食育)を一緒にする事をおすすめします。

お知らせ · 2020/01/26
今回参加した講義ですが、内容はとても興味深く勉強になりました。 果物を食べるべき理由は?太る原因は?子供にとって必要なことは? これらのことを整理して今後ブログに上げていきたいと思います。

お知らせ · 2019/02/20
日本でも子供の7人に1人が貧困ということ知りました。 自分には何ができるか? 果物がまだまだ嗜好品という意識がある日本、 子供の時に美味しい果物を食べないと大人になっても果物買わないんじゃないか。 今、果物を買う人のほとんどが60歳以上の方です。 この先どうなってしまうのか不安です。 日本のクオリティーの高い果物は勢いのある海外と 日本の一部のセレブ向けになってもいいのでしょうか? 私は果物をもっと子供たちに食べてもらいたいと思うようになりました。 個人のボランティアでは経済的に続ける事に不安があります。 だから続ける為にいち事業体として携わろうと思いました。 浅沼果樹園は子供たちに果物を届けていますということを 我が園をサポート、応援してくれる方々と共有したいと思いました。 今年、我が家のりんごを小学校の給食に使って下さった神奈川県大和市の 草柳小学校、 知り合いに紹介いただいた千葉県いすみ市の養護学校、 軽井沢の児童養護施設軽井沢学園の職員の方々と この想いをお話しさせて頂きました。 皆様、ご理解下さいましてありがたい事です。 先日、軽井沢学園に我が家の