作業日記 · 16日 7月 2019
農業の世界では仕事ができて儲かったという感覚があります。 天候に左右される農業では雨が降ると出来る作業が限られます。 雨の予報だったけど降らずやりたかった仕事が出来た時に 今日は”儲かった”と言います。

果物 · 16日 7月 2019
スーパーで美味しそうと思って買ったプラムが酸っぱいだけで美味しくなかったらショックですよね? 捨てるのはせっかく買ったのに腹立たしいと思います。 そこで、一手間加えておしゃれなティータイムに変えてみるのもいいんじゃないですか。

果物 · 13日 7月 2019
6月下旬頃から収穫が始まり真っ先にスーパーに並ぶプラムが大石早生(おおいしわせ)です。 日本では最も収穫量が多く皆様になじみがあるプラムと思います。

一般 · 20日 2月 2019
日本でも子供の7人に1人が貧困ということ知りました。 自分には何ができるか? 果物がまだまだ嗜好品という意識がある日本、 子供の時に美味しい果物を食べないと大人になっても果物買わないんじゃないか。 今、果物を買う人のほとんどが60歳以上の方です。 この先どうなってしまうのか不安です。 日本のクオリティーの高い果物は勢いのある海外と 日本の一部のセレブ向けになってもいいのでしょうか? 私は果物をもっと子供たちに食べてもらいたいと思うようになりました。 個人のボランティアでは経済的に続ける事に不安があります。 だから続ける為にいち事業体として携わろうと思いました。 浅沼果樹園は子供たちに果物を届けていますということを 我が園をサポート、応援してくれる方々と共有したいと思いました。 今年、我が家のりんごを小学校の給食に使って下さった神奈川県大和市の 草柳小学校、 知り合いに紹介いただいた千葉県いすみ市の養護学校、 軽井沢の児童養護施設軽井沢学園の職員の方々と この想いをお話しさせて頂きました。 皆様、ご理解下さいましてありがたい事です。 先日、軽井沢学園に我が家の

一般 · 19日 2月 2019
懐かしいストーブと教室。 土壌医検定の受検で南安曇農業高校にやってきました。 ここの学校に来たのは初めてですが、 自分の母校もこんな感じでした。 土壌医検定は農業系ではめずらしく国が認めた資格です。 農産物を支える土づくり、勉強はしていたのですが、 資格が欲しくなりました。 まずは3級から。 すべては美味しい果物を作るためです!

果物 · 23日 11月 2018
今年はいつもの年より冷え込みが緩かったですがようやく寒波が来ました。

果物 · 22日 11月 2018
今が旬のシナノゴールド。 黄金色に輝くシャキシャキしたりんごです。

果物 · 05日 9月 2018
猛威を振るった台風21号、我が家でも収穫間近のプラム「秋姫」が落とされました…

果物 · 05日 9月 2018
荷造りしながらついつい一粒たべてしまうのが種ありの巨峰です。

一般 · 25日 8月 2018
FM長野の取材をうけました。

さらに表示する